一戸建てとマンションを悩まれてる方へ | 広島市周辺の不動産をお探しなら広島市の中古住宅・中古マンションに特化した愛豊不動産にお任せ下さい。

【広島不動産ネット】広島市の中古住宅・中古マンション
その他・その他コンテンツ・ネットで来店予約その他・その他コンテンツ・ネットで来店予約
一戸建てとマンションを悩まれてる方へ

当社にはよくマンションと一戸建てで悩まれているお客様がご来店されます。

やはり一戸建ては最終的に土地という資産が残るという点が最大の魅力ではないでしょうか。

よく男性の方が資産価値の面から一戸建ての方がよいという話を聞くような気がします。

 

マンションの良さとしてはやはり立地面でしょうか。マンションの多くは利便性に優れたものが多くあります。

一戸建てで利便性を求めると値段が高くなってしまうため、立地優先のマンションを選ぶといったお客様も多くいらっしゃいます。

 

そして住宅ローンで物件を購入する際に一番の決め手は月々の返済額ではないでしょうか。

一戸建てとマンションで大きく違う点には【管理費、修繕積立金】という金額が毎月かかる点です。

管理費、修繕積立金の金額は物件によりそれぞれ金額が決定されています。

そしてこの金額は建物の築年数によって変動していくものが大半です。

 

現在の住宅ローン事情というのは大変低金利な状態となっております。

大体1%前後、35年で組まれる方が大半の時代です。

 

仮に管理費修繕積立金の金額が2万円のマンションがあったとします。

月々の支払を9万円にしたいというお客様の場合、マンションだと約2,400万円が予算となります。

仮に一戸建てにしたい場合、3,100万円が予算となります。

管理費、修繕積立金があるだけでこんなにも金額が変わるのです。

 

私は一戸建てとマンションどちらが良いとは言うつもりはありません。

皆さまそれぞれの考え方がありますのでお客様に最善の選択をしていただくことが重要だと思っております。

家の購入というのは人生で最大の買い物だと思います。

その買い物を少ない選択しの中で選ぶのではなく様々な考え方の中から選んでいただきたいと思う次第です。

 

投稿日:2019/06/19   投稿者:小松 隼也