今後の投資用物件の購入に関して | 広島市周辺の不動産をお探しなら広島市の中古住宅・中古マンションに特化した愛豊不動産にお任せ下さい。

【広島不動産ネット】広島市の中古住宅・中古マンション
その他・その他コンテンツ・ネットで来店予約その他・その他コンテンツ・ネットで来店予約
今後の投資用物件の購入に関して

投資用物件をお探しの方はまだまだ多いのではないでしょうか。

しかし、世間を騒がせたスルガ銀行の件からどんどん融資が厳しくなりファイナンス関係が難しくなっている

のが現状ですね。


また、フラット35を利用した投資物件の購入などの問題もでてまいりました。

今後投資物件への目はさらに厳しくなってくるのかなと感じます。

 

本日はファイナンス関係の話ではなく、投資物件を購入するにあたっておすすめの方法を1つ提案させて

頂けたらと思います。

先にその方法ですが必ず【謄本を見る】事を心掛けてください。

そして物件の所有者の流れを想像するなり、質問するなりしてください。

あまりここに詳しく書きするぎるのは良くないと思いますが、謄本は大事です。


抵当権の金額などからどのように物件の価格が推移したかもわかってきます。

最近ではサラリーマン投資家の方も増えてきていて担当の不動産会社の方にお任せで買われる方も多いと思います。ただ、そういった人たちほど後々後悔されている方も多く見てきました。

 

最近のニュースでは不動産投資に関してネガティブな話題ばかりです。

安易に参入するのではなく、勉強したうえでポジティブにクリーンに運営していきましょう。


投稿日:2019/05/08   投稿者:小松 隼也